志賀高原の一番奥に位置するスノーリゾート

奥志賀高原ハイカスケードパークとは?

奥志賀高原のハイカスケードパークは、ジャンプに初めてチャレンジしたいというパーク初心者から、
パークで様々なトリックを練習したいパーク中級者の方に最適な、安全に安心して練習出来るパークです。

パークは初級と中級のレベル別の2レーンに別れていて、それぞれに飛びやすいジャンプ、
チャレンジしやすいジブアイテム(レールやボックス)を設置。
毎日の徹底した整備により、安全で安心して練習が出来ます。

パークデザインは、アメリカの一流パークデザイナー。
本場アメリカのハイカスケードパークに行かないと味わえない雰囲気やアイテムが、日本で唯一・奥志賀高原で体験出来ます。
全長500m近いリフト1本分がパークという贅沢な設計。
リフトからは上手い人の滑りを見てイメトレが出来ます。
上手い人はクールなトリックを決めて目立っちゃおう!



【ハイカスケードスノーボードキャンプとは?】

ハイカスケードスノーボードキャンプは、アメリカ・オレゴン州のマウントフッドで25年以上続く、世界最大規模のスノーボードキャンプです。
世界中から集まるスノーボーダーはパークの初級者からオリンピック選手までレベルも年齢も様々。
最初はキッズキャンプに参加してオリンピックのメダリストになった、ショーンホワイト・セージコッツェンバーグをはじめ、世界中に多くの有名プロライダーも参加しているキャンプです。
日本からも歴代のオリンピック選手が数多く訪れています。

ハイカスケードスノーボードキャンプ(アメリカ)
http://www.highcascade.com